Architecture Engineering & Construction Collection

Architecture Engineering & Construction Collection 2017

建築と土木インフラストラクチャの設計に欠かせない BIM/CIM ツールセット

建築と土木インフラストラクチャの設計に欠かせない BIM/CIM ツールセット

Architecture, Engineering & Construction Collectionにはさまざまな製品と革新的なテクノロジーが含まれ、設計、エンジニアリング、建設・施工の品質を向上させ、建築と土木インフラのプロジェクトの予測精度を高めることができます。

コレクションの内容
Revit、AutoCAD Civil 3D、InfraWorks 360、AutoCAD

分野ごとのコレクションの活用方法
・相互運用性のあるビルディング インフォメーション モデリング(BIM)と CAD テクノロジーを使用して、生産性と建築設計のすべてのフェーズで評価の精度を高め、より優れた設計を完成させましょう。
・コレクションに含まれるツールを使用して、プロジェクトのライフサイクル全体で垂直、水平の両方向に展開させ、各 BIM/CIM プロセスを連携させることができます。これにより、拡張性のある、よりサステイナブルでリジリエントな土木インフラを実現できます。
・このコレクションにより、プロジェクトの施工性を視覚的に検討できるため、コストをより効果的に管理し、プロジェクトの成果をより正確に予測できるようになります。

より多くの価値を、さらに柔軟に、さらに簡潔に
・各分野で必要となるさまざまな 3D デザイン ソフトウェアを利用:事業の発展によるニーズの変化に合わせながら、常に最新版が提供されるコレクション内の各種ツールを利用できます。
・CAD ベースと BIM ベースのワークフローの両方で相互運用可能なツール:使い慣れた CAD ベースのプロセスと連携して設計とドキュメント作成を効率的に進められるだけでなく、3D モデルベースの設計ワークフローの力も活用できます。
・必要な製品を個別に選択:特定のプロジェクトやクライアントの作業で一時的に必要なツール、新しいワークフローを模索など、状況に応じて使用したいツールを必要な時にダウンロードし、インストールできます。
・モバイル アプリを使用し、クラウドのパワーを活用:リッチなビジュアライゼーションの表示と作成、現場での作業、設計データの保存に役立ちます。

よりスマートなソフトウェア管理
・個人でも、チームでも
・最新リリースと前バージョンの両方の製品を自由に利用
・ソフトウェア管理をよりシンプルに
・オートデスク技術サポートの活用
・導入コストの最小化

Architecture Engineering & Construction Collection

ダウンロード

Architecture Engineering & Construction Collection 2017